黒木碁石店

日向特産蛤碁石 ブルーラベル雪印 33号 HBLY-33-910-01

0件
¥1,000,000

税込み 送料計算済み チェックアウト時

現在ではほとんど採れなくなった宮崎県日向市小倉ケ浜で採取したスワブテ蛤貝で造られた「幻の蛤碁石」日向産蛤(はまぐり)碁石ブルーラベル雪印33号です。
*ブルーラベル品質ですので、多少目立つキズや小さなキズがございます。ご了承ください。
当店保有の在庫から、ようやく1組できた碁石です。
日向産蛤碁石の唯一無二の繊細で優雅な縞目と光沢、無垢の白さは、囲碁愛好家垂涎の逸品です。

日向特産『雪印』の選別基準は、「白さ」です。
*原料の蛤貝殻は天然素材ですので、原料由来の色シミ等が付いている事があります。
選別で判別しますが、雪印に分類される割合は低く、約5~10%ほどです。
*わずかに色が付いているものも雪印に含まれています。

現在、かつての日向産はまぐり碁石の産地だった日向市のお倉ヶ浜では、碁石の原料となる蛤貝殻は残念ながら全く採れません。
日向産のはまぐり貝殻は成長が遅いため、大きな貝殻はあまり採れず、貝殻1枚から1個しか取れない事がほとんどです。

こちらの碁石は33号(約9.2mm)の厚みですので、原料の蛤貝殻は少なくとも10.5㎜以上の厚みが必要です。
さらに、雪印に分類されるほどの白さと縞目の碁石ともなると、1組製作するためには、これほど希少な貝殻が数万枚必要ですので、今後新たに製作することは絶望的なほどの希少品です。

最高の碁石を手にしたい方に絶対の自信を持ってお勧めする逸品です。
*ご検討の際には、必ず画像をご確認ください。


  • 現在、日向産蛤貝殻はほとんど採れないため、今後新たに製作することがほぼ絶望的であること。
  • 現在主流のメキシコ産貝殻と比較して、貝殻の質が緻密で硬くなめらかであること。
  • 貝の成長線である『縞目』が細く間隔が詰まっているため、細く美しい縞目であること。
  • 日向産の貝殻1枚からはほとんどの場合、原料が1粒分しか採れないこと。
  • 製造した碁石は縞目・キズ・色によって選別されるため、製造した碁石の約5%~10%程度しか雪印に分類されないこと。
  • 同じ厚味、同レベルのクオリティの碁石を182粒揃える必要があること。
    *雪印33号1組分182粒を製作するには、計算上少なくとも4~5万枚の日向産蛤貝殻が必要です。

以上のような理由によって、原料が全く手に入らない現在では、今後新たに製作することはまず不可能であり、希少性が高いのです。
  • 製品 : 日向特産 蛤碁石 ブルーラベル雪印 33号
    製品番号:HBLY-33-910-01
    *宮崎県日向市小倉ケ浜で採取したスワブテ蛤貝を原料に製造した蛤碁石です。
    *ブルーラベル雪印は、雪印33号の準合格品ですので、目立つキズや小さなキズ、多少の色シミがございます事をご了承ください。
  • 商品仕様 : 蛤白石180粒・那智黒石181粒、専用桐箱、布袋(白石・黒石各1枚)、スペア碁石(白・黒2粒ずつ)、証明書
  • 厚み : 33号(9.2mm)

  • 日本国内一律送料1,000円(お買い上げ総額20,000円以上で送料無料)

在庫残り1個!

この製品を見た方におすすめ

最近閲覧したもの