黒木碁石店

将棋駒 御蔵島本黄楊 香松作 特上彫 菱湖書

0件
¥41,000

税込み 送料計算済み チェックアウト時


香松作 御蔵島本黄楊材の特上彫『菱湖書』です。
玉将の駒尻に作者名『香松作』、王将の駒尻に書体『巻菱湖』と彫られています。

菱湖書は非常に人気が高く、その特長は比較的文字が細く且つ流麗な書体です。

『特上彫』は文字が簡略化されていないため、黒彫~上彫よりも画数が多く読みやすい駒です。

『特上彫』は彫の種類で、駒の文字の簡略度合いによって分類されています。
一般的に『黒彫⇒並彫⇒中彫⇒上彫⇒特上彫』の順に画数が増え、画数が多くなるにつれて製作の難易度が上がります。
『特上彫』はこのような理由により、技術を要し製作に時間がかかるため高級とされています。

*画像をご確認ください。

  • 将棋駒 御蔵島本黄楊 香松作 特上彫 菱湖書
  • 木製駒箱入り、駒袋付
  • *駒の文字は機械彫りです。
  • 日本国内一律送料1,000円(お買い上げ総額20,000円以上で送料無料)

在庫残り2個!

この製品を見た方におすすめ

最近閲覧したもの