黒木碁石店

榧(かや)専門店【榧工房 かやの森】製作 『本榧ツボ押し(フェーフェ)』

0件
¥3,500

税込み 送料計算済み チェックアウト時

榧(かや)専門店【榧工房 かやの森】製作の『本榧ツボ押し(フェーフェ)』です。

飛騨の造形家「田島燃(たしまねん)」さんの作品で、FēeFēe(フェーフェ)と名付けられた携帯オブジェです。
山の宝石と呼ばれる榧の美しい木肌に、涙型のふっくらとした愛らしいフォルム。自然のぬくもりを感じる風合いが、お部屋やデスクに柔らかい雰囲気を演出します。
また、握ることで癒されるとも言われ、やさしいカーブやなめらかな手ざわりが心地よく、忙しい合間のリフレッシュにも役立ちます。ほかにも、先端の形状が「ツボ押しにピッタリ」という方もいて、使い方はアイデアしだいです。


造形・木工作家として活躍されている田島燃さん。
テーブル・イスなどの家具や、様々な木を使った彫刻・アート作品などを制作されています。
お父様は幼少期を高知県で過ごされた絵本作家の田島征三(たしませいぞう)さんで、お二人で展覧会をされたりもしています。

ほどよく厚みがあり、手に取った感触がとても心地の良い製品です。
気軽に携帯できるツボ押しとして、リラックスタイムや仕事の休憩時間などにもおススメです。

「なんとなく落ち着く」
木を見たり触ったりして、「なんとなく落ち着く」と感じられたことはないでしょうか? 木は見た目にも手ざわりにもぬくもりを感じます。
また、木の特徴である「さらさら、すべすべする」という感触もあり、気持ちがいいという感情になりやすいのだそうです。
近年の研究では、脳波が落ちつき集中力が増したり、血圧が安定してリラックスできるといった効果がわかってきているそうです。

榧(かや)という木は、一般にはあまり知られていませんが、特有の香気、美しい木目、光沢ある淡黄色の色ツヤなど、碁盤や将棋盤の材料として極めて優れた特徴を持ち合わせ、古くから囲碁、将棋の世界では愛好家に最高級品として賞用されています。
また、水や湿気に対する強さから昔は船舶の材料として使用されていたことや天然の殺菌作用があることから、キッチンまわりの製品にも適しています。
極めて耐久性にも優れ、「槇万年、榧限り無し」と榧材の寿命を表したいわれがあるほど。
年月とともに飴色の色ツヤを増し、使い込むほどに愛着が育まれていくことでしょう。

碁盤・将棋盤の最高級品として最もよく知られており、高価なものでは1面が数百万~一千万円以上するものもあります。
榧の木の成長は極めて遅く、30cm伸びるのに3~4年、碁盤づくりに適した直径1.1mほどの大きさになるには300年以上の歳月を必要とします。

「きめが細かく美しい木肌」
榧は非常にゆっくりと育つ木のため、木目の間隔が狭く身がよく締まっており、木肌は大変きめが細かくなめらかな質感です。色ツヤがよく、木目がきれいに映え、品のある自然の美しさや心地よさが感じられます。

「時間とともに味わいを増す色ツヤ」
油分が豊富で色ツヤを失うことがなく、使い込むにつれ飴色へと変化していきます。ただ古びていくのではなく、時間とともに味わいや深みが増していく良さがあります。

「極めて優れた耐久性」
「槇万年、榧限りなし」とのいわれがあるように、極めて優れた耐久性があります。水に強く腐りにくいことから、むかしは家の土台や風呂桶、船の材料などに使用されていました。

「心癒されるような芳香」
榧材は「シナモンのような香りがして癒されます」とのご感想をいただくように、特有の上品な香りがほのかに漂います。
また、榧の実からはゆずやレモンのような柑橘系の爽やかな香りがします。

  • 本榧ツボ押し(フェーフェ)
  • サイズ:約幅12×奥行5×厚さ3cm
    *それぞれのサイズは画像に表示しています。ご確認ください。
    *天然木から手づくりしているため、木目や色あいは個体差があり、サイズや重さなどは若干異なる場合がございます。
  • 重量:約50g

  • 日本国内一律1,000円、合計20,000円以上お買い上げで送料無料。
    日本国外への送料は実費をご負担ください。
  • 落としたり、ぶつけたり、無理な力を入れると割れますので、丁寧にお取り扱いください。
    天然の素材を使用し、手作りで製造しておりますので、多少の瑕疵がある場合がございます。
    可能な限りテキストや画像でご案内しておりますが、表示されてない場合もございます事をご了承ください。

    この製品を見た方におすすめ

    最近閲覧したもの