黒木碁石店

那智黒石製 水石『富嶽(ふがく)』

0件
¥599,000 ¥888,000

税込み 送料計算済み チェックアウト時

当店で製造している那智黒碁石の原料を生産されている、三重県熊野市の『仮谷梅管堂(かりたにばいかんどう)』製作の『那智黒石製 水石 富嶽(すいせき ふがく)』です。

ショッピングサイトリニュアル記念お買い得価格!!!
定価888,000円 ⇒ 599,000円(289,000円オフ)

那智黒石は黒石の原料としてだけでなくその特長でもある「落ち着いた鈍い黒色、心地よい手触り、質感」を利用して、硯(すずり)や筆置き等書の道具、工芸品等に重用されています。
こちらの『那智黒石製 水石 富嶽(すいせき ふがく)』は、日本を代表する『霊峰 富士』を彷彿とさせる水石です。
実は、この水石富嶽は、このように加工したわけではなく、驚くことに採石の際に偶然発見されたものです。大きなすそ野の広がりで霊峰富士のような本作品は、偶然できたものとは到底信じがたいですが、山頂部に向かって色着いた赤味のグラデーションや中腹の細かく刻まれた模様が何とも美しい作品です。
仮谷梅管堂の長い歴史の中でも、これほど美しいものは見つかったことがないほどの偶然の産物です。
*画像をご確認ください。


    • 那智黒石製 水石『富嶽(ふがく)』
      サイズ/340 mm × 150 mm × 450 mm
      重量/約4.0 kg
      商品番号/JAC-KB-2010-SSFG-01
      付属品 ・専用桐箱 ・専用木製台座

  • 日本国内一律送料1,000円(お買い上げ総額20,000円以上で送料無料)
室内で石を鑑賞する日本の文化、趣味のことで、自然石を台座や水盤に砂を敷いて配置、鑑賞することをこのように呼びます。水石という呼称の由来にはいくつか説があり、古来、床の間を飾る置物として山水景を感じとれる石として重用された「山水石」もしくは「山水景石」が省略されたものであると言われています。水石は、「石を愛でる、自然石を鑑賞する」という日本の伝統文化の一つです。

この製品を見た方におすすめ

最近閲覧したもの