kurokigoishiten

『ふくろう 木工工芸品』 大

0件
¥4,500

税込み 送料計算済み チェックアウト時

古来より縁起が良いとされている「ふくろう」の木工工芸品(大)です。

こちらの木工工芸品は、枝に5羽のふくろうがとまった作品です。
*両端のふくろうが少し大きめです。

「ふくろう」は、縁起の良い「幸運の鳥」と言われています。
また、ヨーロッパでは知恵の象徴とされています。

贈り物やお祝い事の贈答品としておすすめです。

古来より日本では、「福来郎=福が来る」や、「不苦労=苦労しない」などの縁起の良い当て字があてられ「福が来る」「苦労がない」などを願った縁起物としても知られています。
ふくろうが幸運の鳥と言われる由縁は、ふくろうは、夜行性で夜目が利くことで「見通しが明るい」と言われたり、首がよく曲がる事から広く見渡すことができて、開運・招福・お金に困らない「商売繁盛」とも言われていいるところからきているようです。

ギリシャやメキシコでも富の象徴として置き物を家に飾るなど、縁起の良い鳥として現在でも親しまれています。

また、「ふくろう」は、古代ローマ神話にも登場する鳥です。
ローマ神話に登場する知恵、芸術、工芸、戦略を司る女神ミネルヴァ(ギリシャ神話ではアテナとも呼ばれています)の肩に、知性の象徴としてフクロウが止まっています。
エジプト神話では、異界のコミュニケーションがとれるとされ「神秘の聖霊」と言われており、そんなふくろうは危険を予知できる予言者として扱われています。

この幸運のシンボルである「ふくろう」は金運を上げる風水の代表格としても知られています。
金運は西の方角に黄色いものを置くことで呼び寄せることができるそうです。
また、玄関にふくろうグッズを置くのも良いようです。

いまも変わらず現代の日本においてもふくろうグッズは縁起物として大切にされており多くの人の運気を良い方向に導き、運気を呼び込むと信じられています。

榧、ケヤキ、屋久杉などの数種類の木材を使用し、木材の色の違いを生かして製作しています。

贈り物やお祝い事の贈答品としておすすめです。
  • 「ふくろう」の木工工芸品 大
    サイズ:約300㎜ × 110㎜
    重量:約300g
    数量:1

  • 日本国内一律1,000円、合計20,000円以上お買い上げで送料無料。
    日本国外への送料は実費をご負担ください。
  • 天然の素材を使用し、手作りで製造しておりますので、多少の瑕疵がある場合がございます。
    可能な限りテキストや画像でご案内しておりますが、表示されてない場合もございます事をご了承ください。

    この製品を見た方におすすめ

    最近閲覧したもの