黒木碁石店

伝統工芸士 西川嵩氏製作 黒柿 碁笥 超特大 ~40号碁石用 GKKG-NS40-312-01C-01

0件
¥575,000

税込み 送料計算済み チェックアウト時

伝統工芸士 西川嵩氏製作の黒柿碁笥です。
40号の碁石まで入ります。

「黒柿」材は非常に希少な素材で、天然の素材とは思えないほどの黒と白のコントラストが美しく、とても人気の高い碁笥です。
こちらの黒柿碁笥は、筆で描いたような大胆な模様がとても美しい、同じものが2つと無い逸品です。
自然が生み出した白と黒のコントラストが強烈なインパクトを生み出しています。
*現品限りです。
*画像をご確認ください。

宮崎県伝統工芸士西川 嵩作の証明書付きです。
第115号 宮崎県伝統工芸士 西川 嵩の焼印入りです。


*伝統工芸士 西川嵩氏の碁笥製作の様子を動画で確認できます。ぜひご覧ください。
*動画は、画像一覧にございます。


『黒柿製碁笥』は、白と黒のコントラストが特徴の見た目に美しい高級碁笥です。
黒柿の木材は、何年も自然乾燥させる必要があり、ゆっくり長い年月をかけてようやく材料として使えるようになります。
木地の白い部分と黒い部分で収縮率が全く異なるため、乾燥途中に割れやすく多くの黒柿材は割れたりヒビが入ってしまうほどです。
黒柿材は、それほど取り扱いの非常に難しい木材です。
このように取り扱いの難しい黒柿の木材を少し削っては空気に触れさせて乾燥させてという工程を何度も繰り返して、ようやく碁笥として仕上げられます。
丁寧に乾燥させてから丹念に作り上げられていますから、長年使用しても変形しづらく美しさを長年にわたって保つことができます。
黒柿製碁笥の最大の特長は、なんと言っても明るい木地に描かれたように入った黒模様です。
ある木地は細筆で描かれたような模様、ある木地は太く大胆に入った黒模様など、二つとして同じものの無い自然の成せる奇跡の技です。
黒柿の木材は市場にあまり出回らず、また切ってみないと黒模様が入っているのかどうかもわからず、入っていてもそれがどう入っているのかは碁笥になってみるまで分からないというやっかいな代物です。
長年碁笥作りに携わり木を知り尽くした職人だからこそ作り上げることができる黒柿碁笥は、まさに銘木と呼ぶにふさわしい逸品です。

碁笥については、「碁笥の選び方」で詳しく説明いたしております。是非ご覧ください。

  • 黒柿 超特大 ~40号碁石用
  • 記号:GKKG-NS40-312-01C
    *現品限りです。
  • サイズ:外寸 高さ100mm×幅145mm×直径150mm
  • 重さ:約1.25kg
  • 日本国内一律1,000円、合計20,000円以上お買い上げで送料無料。
    日本国外への送料は実費をご負担ください。

天然の木材を使用しておりますので、小さなハブシやフシ、入り皮、小さなキズやヘコミ、色シミ、辺の小さな欠けなどの瑕疵がある場合がございます。
可能な限りテキストや画像でご案内しておりますが、表示されてない場合もございます事をご了承ください。
●こちらの碁笥には…

在庫残り1個!

この製品を見た方におすすめ

最近閲覧したもの