kurokigoishiten

書道家「岩尾諭志」制作 『日日是好日』

0件
¥65,000

税込み 送料計算済み チェックアウト時

書道家「岩尾諭志」制作の『日日是好日(にちにちこれこうにち、ひびこれこうじつ)』です。

宮崎市在住で、「墨と筆で和紙に書す」に囚われず、「書」の可能性を拡げ追求し続けている書道家「岩尾 諭志(いわお さとし)」氏の作品です。
紙製のパネルに青墨(あおずみ、せいぼく)を用いて「日日是好日」の文字を柔らかく優しい筆致で書した作品です。

岩尾氏はこちらの作品の制作にあたり、『青墨と言う墨をおろして書いています。濃淡を出す事で、ひだまりの光の揺らぎを表現しています。毎日が穏やかで、無事に過ごせる様にとの想いで柔らかい雰囲気を出しました。』と語っています。

額縁入りの作品です。

略歴
宮崎県出身 書道歴29年
NHKの「あさイチ」に出演し、博多華丸・大吉氏、温水洋一氏に書き初めを指導。
2018年・2019年、フランス・パリで開催された「JAPAN EXPO」に招待出展。
2018年・2019年、書家バトル鴉書道パフォーマンス全国大会準優勝。

書道パフォーマンス、書画作品、壁画、店舗等のロゴ作成などで作品を制作、活動中。

「日日是好日(にちにちこれこうにち、ひびこれこうじつ)」の意味
「日日是好日」とは禅語の一つで、表面上は「一日一日、全ての日が素晴らしい」という意味のようですが、そこから、「毎日が良い日となるよう努めるべきだ」とする解釈や、さらに進んで、「そもそも日々について良し悪しを考えて一喜一憂することが誤りであり、常に今この時、この日が大切なのだ」、あるいは、「あるがままを良しとして受け入れるのだ」というように解釈されています。

  • 書道家「岩尾諭志」制作『日日是好日』
    キャンバス:紙製パネル 額縁入り
    *壁掛け用の金具、紐が付いています。
    サイス:タテ520㎜ × ヨコ515㎜ × 厚さ44㎜
    重量:約2.1kg

  • 日本国内一律1,000円、合計20,000円以上お買い上げで送料無料。
    日本国外への送料は実費をご負担ください。

  • この製品を見た方におすすめ

    最近閲覧したもの