kurokigoishiten

書道家「岩尾諭志」制作 『阿吽(あうん)』(額装)/ *2枚で1作品です。

0件
¥155,000

税込み 送料計算済み チェックアウト時

書道家「岩尾諭志」制作の『阿吽(あうん)』です。

宮崎市在住で、「墨と筆で和紙に書す」に囚われず、「書」の可能性を拡げ追求し続けている書道家「岩尾 諭志(いわお さとし)」氏の作品です。
こちらの作品は、別々の2つの書で1つの作品です。
金箔地に、神武天皇生誕の地とされる宮崎県高原町の「狭野(さの)神社」の狛犬の絵と、宇宙の始まりから終わりまでを表す言葉とされる「阿吽(あうん)」の文字が一文字ずつ力強い筆致で書された作品です。

岩尾氏はこの作品制作について、「阿吽には、宇宙の始まりから終わりと言う意味が有ります。
その口の形は、赤子として産まれた時泣きながら生まれた形、生涯を閉じる時、口を閉めた形にも見えます。
一生とは宇宙時間にして一瞬のまばたきよりも短く儚い物です。
魔除けとしての意味も勿論ありつつも、一瞬の人生の今だけの苦難に怯まずに、きっと数年後には何でも無かったと思えるはずの事に囚われず、一瞬の命を大切に使って欲しいとの願いがこもって居ます。
狛犬を描く際に、日本の始まりから終わりと言う意味を持たせる為に、初代天皇の神武天皇の生誕の地、狭野神社に鎮座している狛犬を描きました。」と語ってくれました。

作品は、それぞれタテ244㎜、ヨコ205㎜、狛犬はアクリル絵の具、書は濃墨を用いた作品で、木製パネルの額縁入りです。

書道家 岩尾諭志
略歴
宮崎県出身 書道歴29年
NHKの「あさイチ」に出演し、博多華丸・大吉氏、温水洋一氏に書き初めを指導。
2018年・2019年、フランス・パリで開催された「JAPAN EXPO」に招待出展。
2018年・2019年、書家バトル鴉書道パフォーマンス全国大会準優勝。

書道パフォーマンス、書画作品、壁画、店舗等のロゴ作成などで作品を制作、活動中。

  • 書道家「岩尾諭志」制作『阿吽(あうん)』
    額縁入り
    *こちらの作品は、アクリル絵の具、濃墨を用いて制作されています。
    サイズ:それぞれ、タテ244㎜ × ヨコ205㎜ × 厚さ40㎜
    重量:各約0.7kg

  • 日本国内一律1,000円、合計20,000円以上お買い上げで送料無料。
    日本国外への送料は実費をご負担ください。

この製品を見た方におすすめ

最近閲覧したもの